Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/91-cb56b77c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

快適パソライフの勧め。

などと、人様にいえるほどの知識と経験があるのかどうかはやや怪しいけれど、ま、わずかながらでもご参考になれば。ということで…。(そんなの知ってるよ。と、いわれる方はスルーしてね。)
まずは、PCのスペックを知ろう。て、おそらく自分のPCの基本的な性能(スペック)を知らないなんてことはないんだろうけど、たとえば最近動作が緩慢になって…。とかいった場合、CPUの処理能力の問題というよりメモリ不足によるものがほとんどで、単純にメモリを増設すれば問題を回避できることがけっこうあるような。

defrag-3-1.jpg

こちらはフリーウェアのデフラグツール。こちらからどうぞ。画像クリックでもOK。

ただし、その際に現状どれだけのメモリが搭載されていて最大搭載量がいくらかというのが重要で、メモリ搭載量でいえば、少し前のPCでは256MBあたりが標準だった(いわゆるXPのシステム要件でいうと256MBあれば十分ということかも知れない。)のが、XPもSP1からSP2、SP3へとアップデートを重ねるごとにシステムは肥大化しているし、セキュリティソフトなども同様で、現在XPで快適な動作を求めるのなら最低512MBは必要ではないかと。もしそれ以下のメモリ量で問題を抱えているのならメモリを増設するだけで事足りるかも知れない。
なおメモリの増設だけなら特別なスキルが必要なわけでもなく比較的簡単にできるので自分でやればメモリ代だけで安上がり。その際、自分のPCのメモリのタイプ(PC 2100とかPC 2700とかPC 3200とか、あるいはPC 100とかPC 133とか)がわかる(大抵はマニュアルに表示してある)とメモリの相場価格もわかるので予算がたてやすい。ちなみにPC 2100からPC 3200までは下位互換があるのでPC 3200で事足りるし、同様にPC 133ならPC 100の機種でもOK。またメモリもメーカー製(箱入り)のものとバルク品(流通段階で専門店に流れたもの)があって品質的には特に問題はないけどバルク品の方が断然安いので、はじめてだとちょっと敷居が高いかも知れないけどPCショップで探してみるのもいいかも。


mscon-1-1.jpg

常駐ソフトを外す時は「システム構成ユーティリティ」のスタートアップタブで不要なソフトのチェックを外す。


で、メモリの最大搭載量が512MB以下で増設が難しいようなら常駐ソフトを外してみる。PC起動と共に常に、起動中のソフトが多ければ多いほどメモリ消費量は多くシステムへの負荷も大きいので、直接システムの起動に必要のないソフトがあるのなら、それらを外すだけでけっこう軽快になる可能性が…。ただし、常駐ソフトで代表格のアンチウィルスソフトだけど、少なくともインターネットに接続することが前提なら外すべきじゃない。が、逆にインターネットに接続しないオフラインで作業を行うのであれば、外しておいてもかまわない。あるいはその時だけOFFにし、インターネットに繋ぐ時にアンチウィルスソフトを起動させればいい。
なお常駐ソフトを確認する方法は、「スタートアップ」にあるショートカットで要らない(滅多に使わない)ものを削除。また「スタート」→「ファイル名を指定して実行」から「msconfig」と入力して、システム構成ユーティリティを起動。そこから「スタートアップ」タブを開いて不要なもの(たとえば msnmsgr = MSNメッセンジャーや、Skypeなど)を外す。


defrag-2-1.jpg

先のデフラグツールでデフラグ完了後の表示画面。けっこうバラバラしてるようだけどね。


ほかメーカー製のPCでXP Home Editionの場合、おそらく使うことはない。と、思えるような堕ソフトが以外とHDDを圧迫しているので、それらを削除して空き容量を増やすとシステムの安定に繋がるし、そしてもちろん、メンテナンスはこまめに。正直Windowsのメンテナンスについてはそれほど詳しいわけじゃないけれど、たとえばディスククリーンアップでInternet Explorerの一時ファイルの削除(Macでいうところのキャッシュの削除か)によりメモリ空間を増やすだけでもそれなりの効果はあるみたいだし、お決まりのデフラグでの最適化など。
と、とりあえず検証の意味も含めて(はじめて)デフラグを行なった結果。軽快になったかどうかはわからないけど、デフラグの処理自体はけっこう早かったのではないかと。個人的にはあまり必要性を感じていない(大きなファイルの移動が多いのなら別)けど、2~3ヶ月に一度くらいはしてもよいかも。

数年前のPCだからそろそろ変え変え時かも。などという前に一度自分のPCのスペックを再確認してみるのも悪くないのでは。

なお、うちのPCはMac、WIn共に2003年モデルだけど、少なくともあと2年は現役でがんばれそうな…。ついでにPCのスペックはというと、

Mac : CPU : Power PC G5 1.6GHz, GPU : nVIDIA GeForce FX 5200 64MB, メモリ : 3GB, HDD : 80GB + 320GB + 外付けHDD : 160GB + 500GB, OS : Mac OS X 10.4.11 / Mac OS 9.2.2
Win : CPU:Pen 4 2.4GHz, GPU:nVIDIA Geforce 6200 128MB, メモリ : 1GB, HDD : 40GB + 120GB, OS : Windows XP Professional(GPU = グラフィックカード)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/91-cb56b77c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。