Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/89-7b8bf0e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

HDDを増設しよう。

とはいうものの、Macではこれまでになんども経験済みなのでノープレだけどWindowsでは未経験。とりあえずいろいろ調べてみるに、XPの場合はHDDを接続してから、
コントロールパネル→管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理
で行なう。ということは分かったけれど、その際、HDDをフォーマットしてパーティションを作るのに、OSをインストールするのための「プライマリパーティション」とデータ領域の「拡張パーティション」とがあって、拡張パーティションは別途に論理ドライブを設定(作成)しなければボリュームとして認識しなかったり、そのパーティションを作るためには、ダイナミックディスクとベーシックディスクがある内のベーシックディスクでなければならないとか、1ドライブにつき4つのパーティションしか作れないとか、パーティション(論理ドライブ)の数だけ「新しいパーティション ウィザード」でそれぞれの容量を設定しフォーマットを繰り返さなければならない。などと、いかにも面倒そうなんだけど…。

hdd-120gb-1-2.jpg

最近ではS-ATAのHDDが主流だけど、旧モデルのためIDE/ATA接続の内蔵用HDD 120GB。

と、いいつつも、ハードウェアの設置作業自体はWinもMacも基本的に変わらない。で、手慣れたものと、とっととかたずけてPCの電源を入れXPが起動すると「新しいハードウェアを…」とのメッセージがあり、スタートからコントロールパネルを開いて、管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理、で初期化をしたまでは順調。
が、ディスクの種類が「ダイナミックディスク」になっており、新たに増設したHDDに起動システムをインストールするためのプライマリパーティションが作れない。またダイナミックからベーシックへの切り替え方もいろいろ探してみたもののよくわからずちょっと休憩。


winxp_partition-1-2.jpg

コントロールパネル→管理ツール→で開いた「コンピュータの管理」のウインドウ。増設したHDDを初期化してディスク 1として認識したものの「ダイナミックディスク」ではOSインストールのためのプライマリパーティションが作れない。(画像クリックで拡大画像が開きます。)


で、いろいろ触っているうちに対象ドライブの「ディスク 1」のところを右クリックでダイナミックからベーシックへの切り替えを発見。あとは右の「未割当て」のところを右クリックしてパーティションを選択すると「新しいパーティションウィザード」が開くので、適当な容量のプライマリパーティション作った後、あらためて「新しいパーティションウィザード」で残りの「未割当て」に拡張パーティションを作り、その中に適当な容量の論理ドライブを「新しいパーティションウィザード」で作りたい論理ドライブの数だけ繰り返し作っていくだけ。ということでひとまず増設も無事完了。

winxp_partition-3-2.jpg

何とか起動用のプライマリパーティション(F)も作れて無事終了。緑枠に囲まれているのが拡張パーティションで、その中に論理ドライブが3つ。(画像クリックで拡大画像が開きます。)



ちなみに、Macの場合フォーマットされていないHDDを接続すると、初期化を促すアラートがでるので「初期化...」を選択すると「ディスクユーティリティ」が起動。

mac_partition-1-1.jpg

初期化するボリュームを選択して「パーティション」ダブからパーティションの数とそれぞれの容量(ボリュームの名称)を設定して「パーティションを作成」をクリックすると、確認窓が開くので再度パーティションをクリックして後はパーティションが出来るまでちょっと休憩。パーティションが出来上がるとデスクトップ上にパーティションの数のボリュームが現れる。

mac_partition-2-2.jpg

mac_partition-4-2.jpg

mac_partition-6-5.jpg

画像は上から、アラートに初期化を選択で起動したディスクユーティリティ。中・下、パーティションをクリックして数と容量を設定してパーティション作成をクリック。(画像をクリックすると拡大画像が開きます。)


mac_partition-7-2.jpg

パーティションの作成が終わると、デスクトップにボリュームが現れる。

なお、オプションをクリックするとパーティションマップ(初期化の方法 = Winでいうところのプライマリパーティションと拡張パーティション)でPPC Mac用、Intel Macの起動ディスク用、DOS/Windowsの起動ディスク用のマスター・ブート・レコードにパーティション方式を選択できるけれど、うちのMacの場合はPower PC Macなので自動的にAppleパーティション(PPC Mac用)が選択されていて、Intel MacならGUIDパーティションが選択されるので、特に意識しない限りパーティションマップを気にすることはない。

にしても、Windowsの場合は一昔前のMS-DOSの環境を引きずっているせいかシステムを扱う(て、ほどではないけど)のはけっこう複雑で、実際マニュアルにも「システム管理者にご確認ください」との表記があったりと、いや~なかなか手強い。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/89-7b8bf0e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。