Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/68-84845555

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オーディオアンプも暑さにダウン?

いやはや、このところの暑さにまいってちと更新が途切れがち。てか、先日、iTunesでアルバムを聴いていたら何曲目かの途中でいきなり音が途切れた。で、あたらめて再生をやり直したら無事再生。が、しばらくするとまた音切れ。と、最初に疑ったのがシステムの音声出力。

audiocodec-1.jpg

システムの次に疑ったUSB Audio CODEC。PCからのデジタル音声出力をアナログに変換してAudio AMPへ。

現在、iTunesなどの再生はMacからUSB Audio CODECを介してオーディオアンプに出力しているのだけど、これまでもシステムの音声出力切り替えでトラブルがあったので真っ先に疑ってはみたものの、どうもUSB Audio CODECから音が出ていないような…。
ということで、急遽出力先をアナログLine出力に変えてオーディオLine用のケーブルを用意したもののこちらもだめ。で、もしかしてオーディオアンプ? まあ、なんせ20数年前の年代物。そろそろ寿命か…。てことで、ふだんアナログ・レコードプレーヤーしか繋いでいない(実はこちらの方が高級だったりする)オーディオアンプにお出ましいただくことに。
と、まずは再生テスト済ませてからスピーカーケーブルのセッティングをして…。と、けっこうな一仕事。というのもこのアンプかなり重い(25kg)。配線のためのちょっとした移動でもけっこうな力仕事。は、さておき、結果は正解。いや~、これまでのアンプでもけっして悪い音じゃなかったけど、さすが本格オーディオアンプ。なかなかな良い音。これならもっと前にセットしておけばよかった。

audioamp-1.jpg

右がこれまで使ってたVictorの年代物のアンプで、左が今回セットしたYAMAHAのこちらも年代物のアンプ。

が、しかし、このアンプには重大な欠点が。て、まずは重い。そして(しばらく使っていると上の天板が触れないぐらい)熱い。おまけに良い音を出そうと思うとアイドリングが必要だったりと、けっこう扱いがたいへん。そんなこんなで「簡単便利」からはやや外れてしままい、なかなか難しい世の中に。
ところで、ダウンしたVictorのアンプ。どうやら電源ONからのリレースイッチに問題があったみたいで、長時間の使用に耐えきれなかったかしばらくお休みさせてたら無事復活。とはいえ、いまさら元に戻すのはちょっと…。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/68-84845555

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。