Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/53-2bb6ff5d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

A-ya

と書いて「あーや」、平原綾香の愛称なんだそうだけれど、ホルストの組曲「惑星」からの「木星」をモチーフにした「Jupiter」を聴いた時の衝撃は未だ記憶に新しい。で、あらためてアルバムを聴いていると、やはり、その圧倒的なほどの歌唱力に、ちかごろよくいわれる歌姫と称される人たちの中にあってさえも、ごまかしのないストレートな歌いっぷりはなによりお気に入りの所以で、とくに1st アルバムの「ODYSSEY」はお披露目的な意味合いもあってか、それらを前面に押し出したような印象が強く、未だ新鮮味を失っていない。

a-ya-1.jpg

で、そんな平原綾香がニューアルバム「my Classics!」を9月2日にリリース。「カンパニュラの恋」「シェヘラザード」「新世界」など全曲クラシックをカヴァーしたアルバムで、なかでも「新世界」は7分を超える大作で聴きごたえありそう。て、いったいどういうこと? 
なんだけれど、実はCDによるアルバムとiTunesのアルバムがあり、iTunesのアルバムには「AVE MARIA」のミュージックビデオとDigital Booklet - my Classics! がパッケージになっててこちらもなかなか魅力的。けど、取り回しの良さと音質的にはやっぱCDなのよねぇ。ということで実は迷走中。

と、そういえば、前作「Path of Independence」は、6枚目のオリジナルアルバムということもあってか、程よく力の抜けた感じがよくて一時期へビ・ロテしてたこともある一枚だけど、前記事、川江美奈子の「letters」に収録されている「孤独の向こう」のオリジナルヴァージョンが収録されていて聴き比べてみるのも楽しいかもね。

なお、平原綾香についてくわしくは、Ayaka Hirahara Official webSite にてどうぞ。(Sound ONで開きますので音量に注意。)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/53-2bb6ff5d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。