Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/52-ddcbb167

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

裸族のビキニ

なんて、いかにもなタイトルで目一杯想像力を働かさんとされるお方がいらっしゃるかも知れないけれど、ひとまず。

以前、ついうっかり手に入れたWindows PCについての関連「HDDを増設しよう。」では、PC本体内部にアクセスしてHDDを増設する方法の何たらかんたら、だったけれど、もっと手軽にデータ領域を増やす。ということでは外付けHDDという選択肢が手っ取り早くて良い。とはいえ、この外付けHDDもパッケージ品だとなかなかなお値段がするので、コスト重視で考えるのなら外付けHDD用ケースと内蔵用HDDの組み合わせがおすすめかも。
外付けHDDケースの相場としてはUSB(2.0)接続なら2K前後からあるし、内蔵用HDDは単体で買ってもそれほど高くない(1TB(1000GB)で8K前後)。それに既設のHDDを大容量のHDDに換装した時など、それまで装着してたHDDを外付けHDD用ケースに収めれば以外とお安く収まるかも。

novac-2.jpg

「こちら」記事参照。ただしFireWire接続なのでやや割高。USB接続ならもっとお安い。価格は記事当時。

と、ところでそんなHDD外付けケースもいいけれど、いっそのこと内蔵用HDDを裸のままケーブル繋いでしまおうという大胆な輩のためのツールがIDEまたはSATA HDDの接続キット。IDE専用、あるいはIDE/SATA両用の物もあって概ね3K前後で、HDDを特定しなくていいので必要に応じてHDDを付け替えることが出来る便利さも。とはいえ、さすがに内蔵用HDDをむき出しのままケーブルで接続するのはちと問題あり。

razoku-1-1.jpg

HDDスタンドキットの裸族のビキニ。下の箱はIDE HDD専用のUSB接続ケーブルのもの。

razoku-1.jpg

IDE HDD専用のUSB接続ケーブルとHDD用スタンドキット。3.5''HDDと2.5''HDD両用でUSB2.0接続。


ということで、そんなときに重宝しそうなが「裸族のビキニ」。内蔵用HDDの両サイドからビスで固定する簡単装着なわりに安定感もあって、なにより冷却効果は抜群。3.5''HDDなら一台、2.5''HDDなら二台設置可能なユニットが2つセットのパッケージで0.8K弱。スタック構造により積み重ねも可能なので、ふだんあまり必要でないバックアップデータなどをHDDにまとめて保存し、スタンドキットを取り付けたままストックボックスにでも保管。必要な時だけ取り出して接続、データの取り出し。というのがけっこう合理的なように思うのだけど、いかが。

にしても、記事タイトルに絡むまで引っ張る引っ張る。めいっぱい想像力を働かせたお方には「がっかりだよ!」だったかも。あるいはとっくにお見通しだったりしてね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/52-ddcbb167

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。