Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺけぴ-3号。その後の後。

メモリの増設からグラフィックカードの増設まで、一通りのパワーアップ作業も終えてひと段落。で、落ち着いたところで初めに思ったのは「ば、爆音が…」けっこう気になるかも、てこと。たしかに、TDP(熱設計電力)の高さには定評のある? Pentium 4 Prescott 560J(3.6GHz)の発熱によるファンの音は予想してたけど、ちょっとした作業の際にもCPU冷却ファンがうなりを上げること多々ありは、いや~なかなかワイルドかも知れない。テスト接続の際などで本体カバーを外しての起動では冷却ファンが回転しててもけっこう静かな感じなので、大きめのケースに入れ直せば静かになるのかどうか。

nView_desktop_manager-e5200.jpg

透過表示したいが為のNVIDIA GeForce8400 GSの選択というのがなんともね。(クリックで拡大表示します。)


てか、個人的にはコンパクトな外観がよかったりもするわけで、わざわざ大きめのケースにお金をかけるというのもねぇ。ならば、TDPの低いCPUに交換はどうなの。と、ちょっと調べてみたい気も…。

なんてことはさておき、いろいろ試してみた中で気になるところが一つ。どうやらスタンバイからの復帰にやや問題のあるようで、それもけっこう微妙で2~5分程度のみじかい時間なら問題なく復帰するものの、30分を超えるようだとシステム自体は復帰している(実際のところは不明)ようでも、映像信号がモニタに届かずに画面表示できない。で、やむなく電源ボタン長押しで一度電源を落とすのだけど、そのまま再起動しても同じで、電源を落とした際にモニタケーブルを外し、再接続した上で再起動すれば復帰するという不思議な現象。まあ、リカバリを必要とするわけでもないので致命的ではないともいえるし、そもそもスタンバイ状態にしなければいいともいえるのだけどね。

nbench-e5200-2.jpg

N-Bench3でのベンチマーク。左がオリジナルのチップセットで右がグラボ増設後。ベンチマークのリリース時期が古い(2004年10月)せいか、けっこうパワフルマシンのような印象が…。(クリックで拡大表示します。)

ところで、実は似たような症状はPower Mac G5でもあって、一度システムがスリープ(スタンバイと基本的に同じ)状態に入ると、モニタに映像信号が送られずに画面表示ができない。ただし、再起動するとこちらは問題なく起動(画面表示)するのでやや状況は違うのか。それに、Macの場合はモニタだけのスリープと、システム自体のスリープ(ディープスリープ)と2種類あって、モニタだけのスリープでは問題なく、システムをスリープさせた際に障害が出るので、問題発見以後は(ディープ)スリープしないようにしているし、実は、USB接続の外付けHDDを外せばディープスリープによる障害はなくなるという、根本的原因も分かっているのでそれはそれでいいのだけど、Windowsの場合はモニタだけのスリープというのはなさそうだし、といって、Macほど常時使うこともなく、また噂によると”ハードのバグ”というハナシもあって、さて、どうしたものか。

などと、ひとまずそういったことを差し引いてのぺけぴー3号の評価は、CPU的にはそこそこにパワフルだし、グラフィック表示能力でもグラボ増設によりそれなりには満足。というか、そもそものグラボ選択からして透過表示できるが故のNVIDIAのカードだったりするあたり、いかにもMacユーザーらしいのか。とりあえず、Macに未対応のサイトの閲覧とMacで作ったファイルの検証程度であれば十分すぎるほどのスペックで、XPマシンとしてはそこそこ使えるのではないかと思えるんだけど、いかが。

なお、スタンバイからの復帰の不具合についてはいろいろ検索してみたけどこれといって手がかりなし。なので、ただいまメーカーに問い合わせ中。果たしてどんな答えが返ってくるやらね。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。