Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/300-477e7fca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

CINEBENCH R11.5

おなじみ? PCのグラフィック表示能力(OpenGL)を測定するベンチマークテストのCINEBENCHがヴァージョンアップでより強力に。か、対応システムの要件が厳しくなって、Windows PCの場合Pentium 4 / Athlon 64クラス以上のCPUにしか対応していないとのこと。で、うちのぺけぴー2号ことFMV E630(Pentium 4/2.8GHz)もかろうじて範疇に収まっているようなので、なにはともあれダウンロードしてテストしてみたけど、やっぱりね。
てか、本来ならばぺけぴーとの性能比較ということでは前ヴァージョンの"CINEBENCH R10"の方がよかったのだけど、メーカーのダウンロードページには既になくて、とりあえずシステム要件も足りているようだし、と、はじめた最新ヴァージョンでのテストで、CPUテストでは遅いなりにも付き合ってくれたもののグラフィック表示能力のOpenGLテストでは端から撥ねられてしまった。まあ、グラフィックカード装着前でもあるし、期待通りの結果というか、前回、ぺけぴーの際にもグラフィックカード装着前のOpenGLテストでは悲惨な結果だったしね。てことで、やおらグラフィックカードの増設と相成った次第なんだけど…。


bench-1-1.jpg

CINEBENCH R11.5によるグラフィックカード装着前のテスト。(クリックで拡大画像が表示されます。)



ひとまず、グラフィックカード増設については前記事「ぺけぴー2号 その後。」で書いたとおり、それなりに効果は見られたので特に不満があるわけじゃない。ただどうせなら、と、前機種(ぺけぴー)との性能比較のつもりでテストをしようとしたらベンチマークテスト(CINEBENCH)がヴァージョンアップしてて、カード装着前はあっさり蹴られたので装着後に再チャレンジではどうか。と思ったらまたも撥ねられてしまった。たしかに、カード装着前は「あなたのグラフィックカードは、このテストに必要な機能をサポートしていません。」とのアラートでの門前払いだったのが、装着後では一応「OpenGLのパフォーマンス ...シーンを準備中」とまでは進むものの、やはりエラーの表示があって結局はテストには入れず。(下画像参照)

bench-4.jpg

CINEBENCH R11.5によるグラフィックカード装着後のテスト。(クリックで拡大画像が表示されます。)


ま、テストでの比較マシンの最低ライン(画像左のランキング)が4コア/8スレッドのCPUのようだから、1コア/1スレッドのCPUにAGPインターフェースのグラフィックカードではやはり能力的に無理がある。てことなんでしょうねぇ。と、なんだかさみしくなるようなハナシ。もっとも、動画閲覧サイトでのHD動画のフルスクリーン再生でも特にもたつくようなこともないので、まあ、上を見れば…。てとこですかね。

と、そうこうしているうちにCINEBENCHの前ヴァージョンCINEBENCH R10のダウンロードページを発見。早々にダウンロードしてのテスト結果がこれ。(左からぺけぴ-2号、ぺけぴー、G5 Mac。画像クリックで拡大画像が別窓で開きます。)

cinebenchi-win_or_mac-2.jpg

で、ぺけぴー(2.4GHz)とぺけぴ-2号(2.8GHz)のCPUテストでの性能差はCPUのクロック周波数なりとして、OpenGLではまったく同じグラフィックカードながらかなりの差が開いてしまったのは、やはりぺけぴーがAGP 4xなのに対してぺけぴー2号はAGP 8xというインターフェースの差が大きいみたい。ということで、少なくともCINEBENCH R10で見る限りまだまだ使えるマシンなのでは。なんてね。
と、ついでながらPentium 4(Intel)のライバルメーカーであるAMD提供のベンチマークテストN-Bench3によるテストなどやってみると。


nbench-1.jpg

N-Bench3によるテスト。棒グラフ下の色違いの部分は基準マシンの物。(クリックで拡大画像が表示されます。)


さすがに、ベンチマークテストのリリース時期(04/10/24)がぺけぴ-2号(04/秋モデル)と同じこともあって、そこそこの性能を示しているように思えるのはご愛嬌か。ま、いずれにしてもベンチマークテストでの結果がそのままPCの性能というわけでもなく、実際、最新のQuickTimeやiTunesでのムービー再生ではG5 Macはなんとか再生するものの、CINEBENCH R10ではより高性能なはずのぺけぴー2号ではやや再生に難あり。ということもあるので、あくまで目安というところですかね。ちなみに、うちのG5 MacもかろうじてCINEBENCH R11.5のシステム要件内ということでテストしてみたけど、OrenGLテストではエラーが出てテストには進めず。で、やっぱり悲しい結果に…。

*CINEBENCH R11.5 のダウンロードはこちらから。
*CINEBENCH R10 のダウンロードはこちらから。
*N-Bench3 のダウンロードはこちらから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/300-477e7fca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。