Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/287-6ee18b63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

制服

いつのまにやら3月に。で、3月といえば卒業シーズンということで、ちょっと懐かしい曲を。てか、「ずいぶんと懐かしい」といった方がいいかも知れないけどね。1982年リリース”松田聖子”の 8th シングル「赤いスイートピー」のB面で、偶々FMラジオで流されていたのを耳にし、その鼻にかかった様な歌い方に心揺さぶられる物があった様な…。

SeikoSingle008_600x600.jpg

2004 4.14にCDにて再リリース。オリジナル(アナログレコード)は1982 1.21リリース。

と、一時期”松田聖子”にズッポリ嵌ってたことがあってそのきっかけとなった曲。だったのかどうか、けっこう記憶が曖昧なんだけれど、その少し前から、お気に入りの”大滝詠一”がサポートしたアルバム「風立ちぬ」で”松田聖子”に注目。初めてアイドルと呼ばれる歌手のアルバムを買ったのではなかったか。当時のアイドル歌手としては”細野晴臣”、”呉田軽穂”(松任谷由美)、”財津和夫”や”尾崎亜美”など、破格のサポート陣により、サウンド的にもけっこう聴きごたえがあったりで、以来、しばらくの間アルバムを追っかけていたけれど、'87年から住いを東京へ移したこともあって、のんびりアルバムを買ったりする気分的経済的余裕がなくなったこともあって遠ざかってしまった。
その後、いろいろあって大阪へ舞い戻ったけれど、すでにときめいていた頃の”松田聖子”ではなくなっていたのはやや残念な気も。たぶんいつからだろうか、やたらバラードばかりを歌うようになって、きっとご本人は歌ってて気持ちいいんだろうなぁ。と、理解は出来てもなんとなく食傷気味だったりで…。まあ、恋に恋する女性ファンには永遠のエンターテナーなんだろうけどね。


松田聖子 - 制服(音量にご注意。下げてありますが…。)

などといいつつ、たまに懐かしい曲を聴いたりすると当時の思い出なども蘇ったり…。て、いまでは”初めて”という世代もけっこういるんだろうか。ちなみに「制服」は、作詞/松本隆、作曲/呉田軽穂(松任谷由美)、編曲/松任谷正隆、の豪華コンビによるもの。といっても、これも世代によっては「それがどうした」てことなのかもね。

*Windowsユーザーの方でプラグインのインストールを要求され、プラグインとしてQuickTimeをインストールされる場合はこちらでどうぞ。iTunesとセットならこちらから。XP SP2以降。2000の場合はインストールページ下に別途対応版へのリンクがあります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/287-6ee18b63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。