Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/216-5cc5d734

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワインがおいしい。

巷ではそろそろボジョレー・ヌーヴォーの季節とかで、各メーカーがこぞってヌーヴォーのPRに奔走して、ワインメーカーのサイトでは今年の作柄状況の報告や、ワイン取り扱いサイトでは予約の受付もはじまっていたりする。と、まあこの時期になるといつものことではあるのだけれど、毎年11月の第3木曜日の午前0時をもって解禁とする。といった取り決めから時差による恩恵で本国フランスより一足早く解禁になる日本でボジョレー・ヌーヴォーが騒がれたのはもう15年以上も前のこと。その後、一時期下火になっていたのが昨年は稀に見る良作とかで各メーカーも力を入れた所為か再び火が付いた。ま、たしかになかなかの出来ではありましたが…。で、当然のことながら各メーカーは昨年にも況して、の夢をいだいて奔走するわけで、さて、ぼちぼち乗っかってみますかねぇ。

crozes-hermitage.gifとはいえ、まだまだ1月近く先のこと、なにより今おいしいワインが一番。で、これは以前にも紹介したことがあるけれど、今回は写真付き。M.CHAPOUTIER(M・シャプティエ社)のCROZES-HERMITAGE LES MEYSONNIERS(クローズ・エルミタージュ・レ・メゾニエ)フランスはコート・デュ・ローヌ地方のクローズ・エルミタージュ地区のワインで、オーガニック(有機)栽培によりつくられている。スパイシーな中にまろやかなコクと程よいタンニンを感じさせる逸品。といっても特別高級ワインというわけでもないし、そこそこに楽しんでみるのも、いかが。なお、余談ながらシャプティエ社はこの地方では有名なネゴシアン(ワイン商)で、点字表記のワインラベルが特徴。なんでも、シャプティエ家の友人にエルミタージュ・ブラン・シャンタルエットというワインを好む盲目のシャンソン歌手がいて、彼女が「いつもテーブルの上にこのワインがあることが確かめられれば」といったことが始まりだとか。
取り扱いは日本リカー(株)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/216-5cc5d734

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。