Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/173-b031b579

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ちょっとだけよ。その後。

350MHzから450MHzに100MHzのプチアップしたPower Mac G4 AGP Graphics。(詳しくは過去記事参照)

benchi-2.jpgで、せっかくアップしたのだからと、Benchmark 1000によるテストをしてみると、比率通りとはいかないまでもほぼそれに近いアップがみられたのは期待通り。てことですかね。
というか、よくオリジナル?の時にテストしていたもんだと。思えば、ベンチマークテストでは有名なXbenchにおいて350MHzの時にテストをしなかったのはちょっと残念な気がしなくもない。ただ、Xbenchの場合、他のユーザーのテストデータがXbenchサイトにあって比較ができ、それによると必ずしもCPUクロックの高低だけではなく、システムバスクロックによるメモリスピードやディスクスピードがかなり影響するようだし、グラフィック性能でも違いが出るような…。
もっとも、これらベンチマークテストでの結果がそのまま体感速度に反映しているかというと必ずしもそうとも思えないし、あくまで一つの目安と見るべきではないかと…。
ちなみに、先のBenchmark 1000によるテストでは、メモリスピードに関してシステムバスクロック自体変わっていないので大きな変化はないけれど、それでもCPUのアップにつられてか若干ながら数値は上がっており、全体的なアップにつながっているのではないだろうか。てことで、お手軽パワーアップにしては上々の出来といってよいのでは。と、さてつぎはどこを…。

*画像は上から350MHz/450MHz。トータルタイムでは約20%、アベレージスピードでは約10%のアップ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/173-b031b579

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。