Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/171-43c7d52b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

もう、ちょっとだけよ。

オリジナルのG4 350MHzを450MHzにプチアップしてたのはPower Mac G4 AGP Graphics。(詳しくは過去記事参照)

geforce3.jpg
で、手に入れた時には128MBだったメモリもとりあえず384MBに増設して、なんとかMacOS X 10.3.9 (Panther) でもそこそこには動くようにはなったけれど、それでもやっぱり少しでもアップできるものなら、といって本格的なパワーアップにはちょいと腰が引けてたりもする訳で…。なんて考えていたらこの機種にもってこい? のグラボ (Graphic card) を発見。
と、このグラボ、元々はMac用ではなくDOSV用のものをMac用に改造したというもので、スペック的には最新の機種から比べるとやや見劣りがするけれど、まあそれでもオリジナルよりはいいでしょ。てことで、もうちょっとだけよ。


事前にテストしていたOpenMarkでは、オリジナルの時には285前後の数字しかでなかったのが655となってこれは。と、いきなり期待は膨らんだものの、Xbenchiでは逆にOpenGLで数値が若干ながら下がるという現象。ま、これらのテストはあくまでも一つの目安であって肝心なのは体感速度。なんだけど、さてどんなもの。たしかに、OpenMarkでのテストでの改善やストリーミング映像でも以前見たときよりも細やかな再現がされているようにも思えるので、それなりの効果はあった。てとこですか。
で、けっきょく残るのは本格的CPUのパワーアップ。というところに落ち着きそうだけど、そうなるとその他にもいろいろと手を入れたくなったりも…。ということで、とりあえずそれはまたぼちぼちとね。

*画像は、上が今回換装したnVidia GeForce3(64MB)で、下がオリジナルのATI Rage128Pro(16MB)。
なお、換装したグラボの左はSCSIカード。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/171-43c7d52b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。