Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/167-bdac0fcf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なかなかの優れもの

てか、ようやくといった方がいいバックアップ用の外付けHDD。

stereo pony2

といっても、単にデータのバックアップ用というだけじゃなく、外部起動も出来るFirewire(IEEE1394)接続の外付けHDDケースと内蔵用のHDDとの組み合わせで、内蔵用のHDDであれば一般的なデスクトップ用の3.5inchのほかノートPC用の2.5inchにも対応の物。ただし,最近流行のSATAインタフェースではなく、一昔前?ATA(IDE)インタフェースHDDでなければ使えない。とはいえ、PCを新しく購入したり内蔵HDDをSATAのものに換装した時などに、それまで使っていたHDDを無駄なく使えて省資源に一役? というか、そのままバックアップ用に変更して、外付けHDDからデータの受け渡しをするとなかなか便利。

stereo pony2

なお、内蔵用のHDDを入れる外付けケースではUSB接続や最近では高速転送が売りのUSB2.0接続などの方が種類も多くお手軽感が強いけれど、FireWire(IEEE1394)接続ならシステムごとバックアップをとっておけば外部からの起動も可。というのがミソ。で,Macの場合はoptionキーを押しながら起動し、スタートアップマネージャー(*1)を呼び出すと起動ディスクを選択できる。という方法があるけど,Winの場合、んなこと出来たっけか。ちなみにこのケース、外箱にはWindows Macとは書いてあるものの、基本的にはWin用でMacへの正式なサポートなし(一部ホームページ上でのみ)なんだけどね。
なお,ケースの相場としては4K~5Kで、中に入れるHDDは容量によって違うのでお好み次第。今回のは80GBで5.5K。

*画像は,上(左)電源を入れると(右)デスクトップにアイコンが現れる。下は、内蔵用HDDを装着したところ。レールに沿って押し込んでビス止めで完成。*1 スタートアップマネージャーについては、一部古い機種では使えないものもある。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/167-bdac0fcf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。