Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/138-89e2fce1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DDRのメモリ

<Power Mac G5 奮戦記? 其の参>
PM G5を手に入れた当時のメモリ構成は128MB×2と512MB×2の1250GB。で、とりあえず新規インストールしたMac OS X 10.4.11での起動にそれほどもたつき感もなかったけれど、ひととおり落ち着いたところで、元々ついていた128MB×2のメモリを1GB×2に増設。で、この時は当然DOS/V用のバルク品を選択したわけで、購入当時(1月下旬)はPC 3200の1GBメモリ×2枚で5K弱。それまでG4 Macで使ってたPC 133 168pinのメモリに比べるとずいぶんお手頃感があって助かったのだけど、その後手に入れたMA24V/B用に512MBを増設するのならPower Mac G5の512MB2枚を譲って、PM G5用に新たに1GBを2枚買った方がいいのではないの。と軽く考えていたらあらら。いつのまにやら相場は上がって1G2枚で7K強。で、思わず考え込んでしまった。
それにしても、メモリの相場は流動的とはいうのは知ってたけど、一月半で50%アップはあんまりでないの。てか、やっぱまとめて4枚買っときゃよかった。とは、いまを思えばなんだろうけど、その時は他にも予算をまわす必要があったり、だいいちそのあと ういんどうず ぺけぴー 搭載機を買うなど思いもしなかった訳で…。とまあ、潤沢に予算があればこんなことで魚竿(右往左往)することはないんだろうけどさ。
たしかに、現状3GBのPower Mac G5で特別支障がある訳でもなく、それより外付けケースに納めたiTunesライブラリを内臓HDDに移動させる方がなにより先決。というのも、スリープが~。
と、この稿つづく。


余談:MA24V/Bのメモリの規格はPC 2100(DDR266)で、Power Mac G5はPC 2700(DDR333)/PC 3200(DDR400)とは微妙に違うけれど、基本的にPin数(184Pin)が同じであれば下位互換性があって使用には問題ないというのが定説。一部には上位互換の場合もありということだけど、こちらはそういうケースもあるという程度で保証はない模様。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/138-89e2fce1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。