Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/131-dcaf46e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DDRのメモリ。その後。

Power Mac G5とういんどうず ぺけぴーのMA24V/Bに搭載のメモリの規格がPC 3200とPC 2100と下位互換の関係にあるために、PM G5をメモリ増設することで装着中のメモリをういんどうず ぺけぴーに流用。との目論みは諸般の事情で中断し、ういんどうず ぺけぴーは依然512MBのまま稼働中というのもねぇ。てことで、どこかのCMよろしく、計画変更。

つまるところ、512MBのメモリを1枚調達してPM G5をメモリを増設する時はその時で考えよう。と、PC 2700の512MBのメモリを1枚を相性保証付きの2K弱で入手し、いざ装着というところで、はた。あらら、片面実装だったのね。
直接手に取って確認したわけでなく店員任せで袋に入れてもらったので気がつかなかった。けど、うまく認識すればめっけ物。てか、片面実装の512MBということは両面で1GBの設計。ということは、もしこれが認識するようだと1スロットに1GBが使えるかも。と、即交換にいかないところがなんともねぇ。装着して故障するかも。などとはけっして思わないのはなぜ?
とりあえず、1GB×2で2GB実装かも。などと淡い期待を描きつつ装着すると、やっぱりね。装着のあと電源プラグをACコンセントに入れると、いきなり起動しはじめファンが唸ったものの一瞬の沈黙。で、再びファンが唸るというのの繰り返し。仕方が無いので一瞬の沈黙の時を見計らって電源プラグを引っこ抜き、装着したメモリを外しておっかなびっくり電源プラグをコンセントに入れると、一瞬ファンが唸ったものの無事お戻りになって問題なく起動。

いやはや、やっぱり無理はいけません。メーカ仕様(最大1GB)は守りましょうね。と、翌日、両面実装の512MBのものと交換してもらって事なきを。

512mb-1.jpg

交換してもらった両面実装の512MB(手前)を装着したところ。

512mb-slot2-3.jpg

左が元々装着されてた512MB。右が増設した512MB。あわせて1GBというのはちとさみしいけど、まずは無事認識して増設完了。画像をクリックすると拡大画像が別窓に開きます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/131-dcaf46e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。