Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/122-449ebc6b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Print Screen といったって…。

WindowsマシンのKeyboardには、デスクトップ画面をキャプチャするための「Print Screen」というKeyがある。Windowsの使い方にまるっきし慣れていない頃、そのKeyを見つけて、キャプチャ画像を撮れるんだろうな。ということは想像がついたけれど、Keyを押しても何も起こらず、どうしたらキャプチャ画像を見れるのか迷ったことがる。あとでキャプチャされた画像はクリップボードに保存されていて、ペイントなどのアプリケーションで「貼り付け」から別途保存しなければならない。ということがわかったけれど、画面上(デスクトップ上)で何も変化が起こら(せ)ないのに「Print Screen」もないもんじゃないの。と感じたのはMacユーザーならではかも。

printscreen-1-1.jpg

インジケーター下のPrint Screenをクリックするとクリップボードにキャプチャ画像を保存してくれる。
一方、Macで画面をキャプチャする場合「Print Screen」なんてKeyやアプリケーションフォルダにもそれらしいアプリケーション(イメージキャプチャなるアプリはあるけど、こちらはデジカメを接続したときに画像をMac内に取り込むためのソフト)がなく、初めてMacを使うWindowsユーザーには「Macではキャプできないの?」と思われるかもしれない。
が、Macではデスクトップ画面をキャプチャするのにKeyboardショートカットの「コマンド+シフト+3」で全画面。「コマンド+シフト+4」で任意の範囲(マウスでグリッド)をキャプチャする方法と、アプリケーションフォルダ→ユーティリティフォルダにある「グラブ」というアプリケーションでキャプチャする方法がある。


glab-1-1.jpg

グラブで選択範囲をキャプチャ。赤枠の範囲でマウスから指を離すと画像がデスクトップに保存される。

いずれの場合も、キャプチャするとカメラのシャッター音がしてデスクトップ上にキャプチャ画像のファイルが保存されるので視覚(感覚)的には分かり易いけれど、そもそもキャプチャする方法が裏技っぽいのはなぜなんでしょうね。取り立てて宣伝するほどの機能じゃないってことですか。ジョブズさん。

ちなみに、個人的にキャプチャする際によく使っているのは、KeyboardショートカットのほかにSnapNDragというフリーツール。「画面全体」「任意の範囲」のほかに「Window単位」でキャプチャできるのが便利。Mac OS X 10.4以降。(Mac OS X 10.3.x用もあり)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/122-449ebc6b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。