Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/119-aeaec131

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やってしまいました。

といっても、べつに大事態というわけじゃない。
「ういんどうず ぺけぴー」からはじまったWindowsマシンのMA24V/B。とりあえずメモリ増設も問題なく、ついでにKeyboard&Mouseなんかも揃えたりして、のこるはWindows 7(いつ導入するのかあるいはしないのか)に対応するためのグラフィックカードの増設というところで、MA24V/Bに対応しているグラフィックカードについてメーカーサイトの情報(当時のオプションとして用意されてたカード)から推察し、nVIDIAのFX5200での実証例を検索するとどうやら問題なさげな感じ。
ただ実際の装着例などはなく、これまでMacの改造(パワーアップ)にはそこそこ手慣れているつもりだけれど、Windowsマシン(というよりはWindowsシステム)についてはあまり詳しくなくてグラフィックカードを増設した際の設定の変更など未知の部分も多くなかなか踏み出せずにいた。のが、たまたま予算にも合致する出物を見つけたことあって思いきって入手。


fx5200-12-1.jpg

Vista(Aero)のシステム要件、DirectX 9 対応のグラフィックカードで送料込み2.3K+はそこそこか。


で、はじめはそれなりに準備をしてから、のつもりだったのが、届いたパッケージを開けていろいろ見てるうちに「え~い」ということで増設開始。
今回入手したこのカード、アナログ(VGA)とデジタル(DVI)の2つの出力コネクタ(インターフェース)をもっていて、ロープロファイル仕様にした場合は2つのスロットでVGAとDVIをつかえるのだけど、MA24V/Bは特殊なスロット配置のためにロープロファイル仕様に変更するとカードに直づけのDVIのみとなってしまう。ただ、ドライバソフトをインストールするまではVGAで接続しなければいけないらしく、VGAコネクタはカードと接続したままブラケットから外してモニタとは仮接続。

fx5200-16-2.jpg

fx5200-14-3.jpg

ロープロファイル用にブラケットを交換。仮接続用にVGAコネクタはケーブル直づけ。上はオリジナル。

fx5200-17-1.jpg

ドライバのインストール諸々のためにモニタとはVGAコネクタの仮接続でテスト起動。


おっかなびっくり、ドキドキ感で電源ONするとWindows XPが起動して「新しいハードウェアー…。」とのメッセージ。で、ドライバをインストールするためのインストールディスク挿入を促され、あとはほとんどお任せでインストール完了のあと再起動の要求がありOK。
が、しかしインストールされたドライバはなにやらGeforce 6200だったような。たしか入手したグラフィックカードはFX 5200のはずなんだけど…。と、思いつつも特に問題もなくWindows XPは起動。のあと、コントロールパネルからの画面設定でグラフィックカードの解像度に合わせたりしてひとまず終了。

と、まあなんともあっけないほどにグラフィックカードの増設はできたけれど、問題は増設による効果のほど…。てことで、いよいよ検証に。と、この項つづく。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hyama47.blog31.fc2.com/tb.php/119-aeaec131

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。