Entries

スポンサーサイト

Safariをお使いのみなさんへ

といってもほとんどいないかも知れないけれど,MacOS X 10.2.8以上に標準で装備されているブラウザのSafari。とにかく速くて安定しているといったことなどで,使い心地は申し分なし。なんだけれど、どうやら「Mac OS Xに深刻な脆弱性--「Safari」ブラウザの取り扱いに注意」なる記事によると「ダウンロード後,“安全な”ファイルを開く」のチェックは外しておくように。との事らしい。もちろん,それらは怪しげなサイトを訪問した際...

もうちょっとだけよ2

Power Mac G4 AGP Graphics のオリジナルのグラフィックボード ATI Rage128Pro(16MB)をnVIDIA GeForce3(64MB)にお手軽交換した結果。は、たしかに性能アップに繋がったようで、これまで起動すると途中で固まっていたCINEBENCHも、とりあえず遅いなりにも動くようになったし、OpenMarkでは、ATI RADEON 9200 MacEdition(128MB)に換装しているPower Mac G3(改=G4 733MHz)よりも数値は高い。とはいえ、これらのテスト結果にしてもあく...

もう、ちょっとだけよ。

オリジナルのG4 350MHzを450MHzにプチアップしてたのはPower Mac G4 AGP Graphics。(詳しくは過去記事参照)で、手に入れた時には128MBだったメモリもとりあえず384MBに増設して、なんとかMacOS X 10.3.9 (Panther) でもそこそこには動くようにはなったけれど、それでもやっぱり少しでもアップできるものなら、といって本格的なパワーアップにはちょいと腰が引けてたりもする訳で…。なんて考えていたらこの機種にもってこい? の...

Performa が帰ってきました。

といって、Performaてなに? と思われる方も多いだろうけど、'95年にAppleが現在のiMacの元となる? ディスプレイ一体型パソコンとして発売したMacintosh Performaシリーズのことで、しばらくの間、別の部屋にあってさみしい思いをさせていたのを自分の部屋にもどした。というのが実際のところ。で、もちろんいまとあっては情けないほどの性能ではあるのだけれど、それでも一応テレビチューナーとビデオキャプチャもついており、...

ちょっとだけよ。その後。

350MHzから450MHzに100MHzのプチアップしたPower Mac G4 AGP Graphics。(詳しくは過去記事参照)で、せっかくアップしたのだからと、Benchmark 1000によるテストをしてみると、比率通りとはいかないまでもほぼそれに近いアップがみられたのは期待通り。てことですかね。というか、よくオリジナル?の時にテストしていたもんだと。思えば、ベンチマークテストでは有名なXbenchにおいて350MHzの時にテストをしなかったのはちょっと...

ちょっとだけよ。

で、100MHzのパワーアップ。てのは、年初めに手に入れたPower Mac G4 AGPのハナシ。ひとまず動作環境をしたあと、おまけ?でついてたSCSIカードにMOドライブを接続するためケーブルを用意し、MOドライブのドライバをこれまで繋いでいたベージュのDTからコピーしてOS 9.2.2の機能拡張フォルダにドロップ。で、MOの電源を入れ、あらためてOS 9.2.2を起動しMOディスクをつっこむと、さすが? MOのディスクイメージがデスクトップに。...

Appendix

プロフィール

ひゃま

Author:ひゃま
ようこそ! ひゃまs WEB 出張所へ。 
などとね。
サイドバーのリンクにある「総合案内所」
も、どうぞよろしく。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

RINA AIUCHI

goo あしあと

あし@

      

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ブックス

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。